精力がつきやすい食べ物

精力がつきやすい食べ物は、多くあります。
たとえば、亜鉛や鉄分、マンガンなどが含まれている食べ物です。
亜鉛と鉄分には、精子の量を増やす作用が、マンガンには精子を活発にする作用があるのです。

具体的には、まず亜鉛が多い食べ物は、牡蠣やからすみ、肉類やナッツ類です。
鉄分が多い食べ物は、牛や豚や鶏のレバー肉、アサリやシジミなどの貝類、ひじきや海苔などの海藻類です。
マンガンの多い食べ物は、クルミやアーモンドやゴマ、ショウガやシソやパセリなどです。

また、スイカも精力アップの効果がある食べ物として有名です。
スイカにはシトルリンという成分が含まれているのですが、これは体内でアルギニンというアミノ酸になります。
アルギニンには血管を拡張する作用があります。
アルギニンを多く摂取すると、全身の血流が良くなり、海綿体により多くの血液が流れ込むようになるのです。
そのためアルギニンは、EDの治療薬の成分としても使われています。

さらにチーズにも、精力アップの効果があります。
チーズに含まれているフェニールエチルアミンという物質には、性的な興奮を高める作用があるのです。

このように精力がつきやすい食べ物は数多くあります。
これらを日常的に積極的に食べることで、精力はどんどんついていきます。